スポンサーリンク

YouTubeもTwitterもバグっている:AIとは何か

ネットの話題

最近の新型コロナウィルスの影響か、YouTubeもTwitterもバグが多発している。

というよりも、AIによる誤BANが多く、復旧も遅い。

とりあえず現時点において思う所があるのでまとめてみた。

スポンサーリンク

YouTube:Live機能に誤BANが多くみられる(特にVTuber)

普通にゲーム実況中をしているさなか、BANされるVTuberや顔出し系アイドルがよく見られる。

中には秒でBANされる人も。

あまりにそういったことが多いので、ニュースメディアにも載るようになった。

記事にもあるが、新型コロナウィルスの影響の出勤状態により、AIにより頼る形になったことをYouTubeは伝えている

AI以外の審査も遅れるように

また、AI以外の審査に関しては遅れることが予想される。

これは、誤BANがあった際の復旧も遅くなるということである。

Live機能は色々バグるように(今は割と沈静化)

その他にも「Liveを発信したのに、通知が出ない」「そもそも、チャンネルに表示されていない」「なんかアーカイブのライブ時間が恐ろしい数字になっている(300年分など)」など、多くのバグが散見されているが、こちらはこの執筆時点においては、沈静化しつつあると思う。

Twitterは告知はないものの誤BANが多くなるか

ただでさえ身に覚えのない誤BANが多く報告されてきたTwitterは、それ以上に心配されてもしょうがないと思う。

こちらは告知がないが、Googleがこのような状況下ということもあり、余計に不安である。

Twitterのバグ:アナリティクスエラー

この執筆時点(4/29)でアナリティクスがエラーになったことを確認している。

スポンサーリンク

AI神話は崩れるか:AI凄そうなだけ説

AIのすごさを語る人が多い。AIが人の仕事を奪う説を盛んに唱える人もいる。

しかし、こういった現状をトップ企業のAIを見る限りは、AIそのものの凄さより、人による手動の取捨選択が成し得て「凄そうに機能し見せているだけ」が本来の姿ではないのだろうかと思う。

 

スポンサーリンク
 
【読者登録をして新着の通知を受け取る】