スポンサーリンク

JR山手線の混雑回避!渋谷から乗って池袋の先へ行くには副都心線を使おう

ノウハウ・ハウツー

金曜日週末のJR山手線の渋谷駅の終電近くの時間は、飲みまくったサラリーマン達により混雑する。

乗れないともなると一大事なので、大体押しつぶされるレベルでの満員電車での帰宅を余儀なくされる。(しかも、酒臭い車両になる事が多い。)

乗れないレベルの混雑なのに、さらに無理やり乗ろうとする酒臭い車両。

もうそれは地獄でしかない。なんとしてでも避けたい!

スポンサーリンク

池袋まで比較的空いてる副都心線を使え

池袋まで副都心線で乗る。僕がよく使ってる方法はこれ。

副都心線は比較的終電近くの時間でも空いている。

理由は山手線と違って利用客世界一「新宿駅」を通らずに池袋にいけるから。

170円で快適さを取れるのであれば、有効。

(ただし、座れるほどでもない)

スポンサーリンク

都内の電車は「200円」を惜しまなければ大抵、超満員を回避できる

都内は電車網が入り乱れているため、週に1回「170円を惜しまない」心でいけば大体何とかなる。

様々なルートでの帰宅方法を知っておくのが良いのかもしれない。

ちなみに、この技は混雑の遅延による、乗れないレベルの超混雑回避に大いに役立ってくれる。

スポンサーリンク
 
【読者登録をして新着の通知を受け取る】