スポンサーリンク

なんで負けたか:本田とカードバトル、ケイスケホンダの心は読めるのか?

ネットの話題本田圭佑

前回、本田のジャンケンで「何で負けたか明日まで考えておいてください」という名言を残した本田圭佑のじゃんけん。

そのプロモーションをやったペプシがまた本田圭佑を使って勝負をしてきた。

今回の勝負はカードバトル。

当然、前回同様、勝負しましたとも!!(全敗)

スポンサーリンク

今度の煽りセリフは「ケイスケホンダの心を読むことです」

前回は、なんで負けたか……という煽り文句を放ってきたケイスケホンダ。

今度は「ケイスケホンダの心を読むことです」だった。

【パターン1】

俺の勝ち

複雑に考えてないですか?

答えはシンプルです

ケイスケ ホンダの心を読む

それだけです

「読めるわけないだろ!!」と突っ込みたくなる。

しかし、それをあざ笑うかのような煽り文句もあるのだ。

【パターン2】

俺の勝ち

ケイスケ ホンダの心なんて

読めるわけない

そう思ってないですか

諦めへん人にだけ 見える景色があるはずです

ほな、いただきます

ふぁー!!!

ケイスケホンダの心を読んだ人:2018年W杯、日本代表vsベルギー代表より

過去、本田圭佑の心を読んだ人はいるんか、と冷静になって考えてみたら、思い当たる出来事がある。

2018年W杯の決勝トーナメントの初戦。

ベルギー代表戦の時である。

延長最後のチャンスのフリーキック。キッカーは本田圭佑。

結局、直接ゴールを決めようとしたシュートはキーパー「クルトワ」のナイスセーブによって阻まれた。

あの時、クルトワはケイスケホンダが直接いくか、間接でいくか、直接いくならどのコースで打ってくるかを読んでいた。

そう、ケイスケホンダの心を読み、チームを勝利へと導いたのだ。

ベルギー代表GK「クルトワ」

2018年W杯の最優秀キーパーを受賞。

現在は最強と名高い名門「レアルマドリード」に所属している選手である。

スポンサーリンク

次のバトル種目を予想している人がいた

ペプシの心を読もうとしている人もいる。

今度はどんな勝負で多くの人の心を折っていくのか注目です。

スポンサーリンク
 
【読者登録をして新着の通知を受け取る】