マンガルーは無料で漫画を読めて、コマを張り付けられる便利なサービス

2019-02-02だいじん, 漫画・アニメ・特撮, ネットのサービス紹介メイドインアビス

昨年は、漫画を無料で閲覧できるサービスの摘発が話題となった。

そんな中、無料で合法的に漫画や漫画のコマを切り張りできるサービス「マンガルー」を見つけたのでご紹介。

スポンサーリンク

マンガルーは無料で著作権クリア、合法的にマンガを張ることができる

マンガルーは漫画のコマの切り張りできる無料サービスで「著作権クリア」を銘打っている。

つまり、合法的に自由にマンガのコマを使える、ということ。

公式サイト

実際にマンガのコマを張り付けてみた

今度劇場版が公開される話題作「メイドインアビス」の一コマから。

実際、こんな感じに使うことができる。

また、ブログ以外でも「Twitter」などでも使えるのも特徴だ。

名作「メイドインアビス」1~5巻が使用可能、読める!!

使用できる漫画は限られていて、刊行されている全てが使えるわけではない。

が、個人的にこのサービスで一番のオススメは「メイドインアビス」

1~5巻とそこそこのボリュームが無料で使い放題&読み放題なのである。

このように表紙も張り付けることができる。

全てが使えるのだ!

おすすめの漫画「メイドインアビス」とは

遺物と呼ばれた謎のお宝が眠る巨大な縦穴「アビス」を巡る冒険物語。

お宝発見のようなサクセスストーリーが主体ではなく、凶悪な生き物や、呪いと呼ばれる上昇時に受ける状態異常に悩まされながら進んでいく危険が隣り合わせのサバイバルストーリーに構造は近い。

人類の欲望の業に関する事件も多く、テーマ自体は非常に重い。

主人公は、底抜けに前向きな冒険心の塊の「リコ」とアビスの底から来たと思われる記憶がない謎のロボット?「レグ」、途中、アビスの呪い(実際は違うのだが)を受けて人間性を失った成れ果て「ナナチ」。

正直「リコ」の明るさが、作品全体の雰囲気を明るいものにしており、彼女が登場しない回に限っては、そのテーマ性もあり、やや重く暗いものとなるのもこの作品の特徴でもある。

非常に謎の多い作品でもある

序盤から、このアビスの謎・異常現象に関する描写がされており、考察要素が多い。

ただ、あまりにもなかなか回収されていないのがあるので、個人的に自分のブログでまとめてみた

最新話はweb上で無料で配信されている

メイドインアビス:6巻以降は購入する必要がある

メイドインアビス:アニメ(1期)はAmazonプライムで配信

スポンサーリンク

最後に:「合法」というサービスの安心感

すっかりメイドインアビスの話になってしまったが、こういった漫画の紹介にも使えて非常に便利だ。

引用の範囲であれば、コマを使っても問題ないとは思うが、どうしても心配な人にはとても安心なサービスと言える。

スポンサーリンク