【YouTuber】個人的に注目のおすすめ動画投稿者・配信者まとめ【VTuber】

2019-02-02だいじん, YouTuber・VTuber

面白FLASH時代からネットで動画を閲覧しているだいじんです。

今年は年初からNHKで「バーチャルのど自慢」など、VTuber達が活躍する場面も多くなってきました。

と、いうことで、2018年の活躍から、僕が注目してるYoutuber・VTuberを紹介していきたいなと、思います!!

ちなみに、Youtuberならヒカキン、Vtuberなら四天王と、ずば抜けた人たちは知っている人も多いと思うので除外します。

スポンサーリンク

YouTuber編

まずは気になったYouTuberの人たちから。

MALLIKA

昨年の2018年11月にニコニコ動画に初投稿が大ヒット。

一人で「U.S.A」の「歌ってみた」「演奏してみた」「踊ってみた」を同時殿堂入りした、何を言ってるか分からないだろうが、そのよく分からない偉業を達成した投稿者である。

2019年以降はSHOWROOMの活動もするらしく、要チェックなのだっ。

MALLIKA channel:YouTube

ピーターBaN

主にお金を使った企画や、貧困をテーマにした動画などを中心に投稿しているYoutuber。

昨年はApple社のジョブズとの共同創業者ウォズニアック来日時に、突撃アポでビジネスカードを見せ「OK」をもらってインタビューする、など強烈なことを行った。

なお、「LINE」元社長の森川氏との対談動画もあったりする。こういったスタイルも他のYouTuberではなかなか見られないスタイルだと思う。

こうした成功者とは別にホームレスなど貧困をテーマにした動画があり、お金についてのあれこれを考えさせる動画が多いのも特徴だと思う。

ピーターBaN TV:YouTube

感動猫物語

なぜか人に慣れまくってる野良猫が多い地域での、猫との暮らしの動画が多い。

道行けば猫。そして「投稿主の手にはマタタビの匂いでもするんか?」と思わんばかりにモフりにモフる動画が羨ましい。

感動猫動画:YouTube

syamu

復活したsyamu氏の動画。

syamu氏は以前、Youtubeの前よりニコニコから活動をしていたが、その分かりやすい「面白くなさ」や「ハイパーな企画倒れ」や「女欲しい度」などのキモさにより有名になった投稿者である。

数年前、実家がバレてしまい、嫌がらせが多く来るようになったため、動画を全消しして活動休止。

が、動画そのものはその後もネタとして残り、多くのMADを生み出して今日に至る。

オフゼロイドのような合成音声はその際たるもの(だと思っている)

彼は騙されているんじゃないか疑惑

彼のTweetから、どうやら引きこもりの施設にてボランティア活動などをしばらくやっていた、ということだが、「寄付を募る」ような発言をしたり、Twitterも代理人が行っていたらしく、「syamuさん騙されているんじゃないの?」疑惑が尽きない。

何せsyamu氏は女欲しかった時代に、ひたすらネカマに釣られ、騙されまくった人間である。

また、syamu氏は暴走とも呼べる形の謎企画で、数々のネタを生んだ人物である。仮に、代理人が暴走をコントロールしたところで、それが以前と同じようなネタを生めるかどうか、は疑問である。(本人的にはネタを生みだそうしてやっていたわけではないと思われるだけに)

動画のコメントでも、撮影者がいることを気にかけているコメントがある。

それも含めて2019年は要注目なYouTuberとも言える

syamu:YouTube

VTuber編

去年2018年のブームの一つ。キャラクターを作り、それで動画を作る。

バーチャルYouTuber略してVTuber。

生身でないため、やれることはYouTuberより限られてしまうものの、その生きたキャラクター性を武器にした動画が多い。

企業VTuberも増えてきて、にぎやかになってきた。

ゲーム部プロジェクト

ゲームのうまい4人組が高校生の部活をしているという設定で動画投稿している。

ゲーム実況動画はもちろん、4人の掛け合い動画も日常・非日常含めて定評がある。

2018年は登場以来、ぐいぐいと登録者数を伸ばし続け、2018年11月、12月には月間動画再生数で界隈の親分こと「キズナアイ」氏を抜いて1位を取るなど、躍進し続けている。(vtuber.jpのランキングにおいて)

なお「桜樹みりあ」ちゃんはエンジョイ勢でゲームうまくない設定だけど、アンダーテールGルート突破してたり、ポケモン対戦も割とガチなので、普通にゲーマーだと思う。

注目は「風見涼」

道明寺やみりあちゃん、部長のように濃ゆい目立った設定はないが、ぷよぷよ対戦生放送で公認プロゲーマー「あめみや」選手を倒す、また、ゲーム部カラオケでは優れた歌唱力で、アンケートでダントツトップ、と才能は豊か。(新年のもこう氏には敗北したが)

個人的に、一番ゲームうまいんじゃないか感はある。

ゲーム部プロジェクト:YouTube

あおぎり高校ゲーム部

こちらもゲーム部プロジェクトと同じく高校の部活と称したVTuber。

デザインも3Dモデルも、デザイナーが「ゲーム部プロジェクト」と同じだが関係は不明。コラボは1度行っている。

おそらく予想ではあるが、こっちはかわいい系主力になるんじゃないか、と思っている。(ゲーム部プロジェクトもかわいけど)

あおぎり高校ゲーム部:YouTube

歌衣メイカ

リアルなお母上が登場し話題になったVTuber、弟さんも時々参加するという珍しいVTuber。

最新動画では今度、リア友が巻き込まれるらしい。

もちろんそれだけではなくゲーム実況の他、お絵かき、歌ってみたなど、クリエイティブに幅広く活動をしている。

さらに「キズナアイ杯を前に退職宣言してバズる」「そしてそのキズナアイ杯で優勝」「イベントのVer.でエンタメ部門の準優勝」と、ピンポイントで勝っていく「何か持ってる」感のあるVtuberでもあるのだ!

なお、生放送でのコメントから昔ニコ厨だった疑惑を僕個人が持っている。

メイカちゃんねる:Youtube

ヒメヒナ

歌のお上手な「田中ヒメ」「鈴木ヒナ」のVtuber活動。

やっていることは、●●してみた系の通常Youtuber動画で、全般的にテンションは高め。

モデルのクオリティをすごく、なかなか完成度の高い動画が多いのが特徴。

歌動画は少なめなので、個人的には、もっとお歌聞きたいわ、と思う。

HimeHina Channel:Youtube

スポンサーリンク

最後に:今年はライバー活動主流の人も出てくる?

動画・配信は様々な形態の動画が出てきて日々進化している。

投げ銭配信サービスの増加などから、次は今以上に「ライバー」として活躍する人が出てきそうで、この動画界隈はまた一層にぎやかになりそうな予感がする。

最も、通常の動画と違い、ライブ配信は視聴者側も「見られる時間が限られる」「長時間必要」など労力がかかることから、これで活躍できる人は、今の動画勢ともっと違った形の動画になるだろうと、思う。今後も動画界隈に大注目だ!!

スポンサーリンク
 
【読者登録をして新着の通知を受け取る】