関西空港で働いてわかったこと

日常の寄せ話, tyanmen仕事, 空港, エアポート, 感想

どうもこんにちは、tyanmenです。

結構長く働いてわかったことを書いてみたいと思います。

ちなみに自分を関係者に特定されてしまうと困るので、ある程度は伏せます

スポンサーリンク

貨物の重さはまちまち

重いものから軽いものまであります。当たり前ですね。

大体中国からの荷物はバッテリーなどまあまあ重たいものです。

ちなみに人が持てないほど重いものはフォークリフトなどを使い運ぶ感じです。

荷物は木製などのパレットにラベルを外側に向けておきます。

その後チェッカーと呼ばれる方が荷物を確認し、終わり次第ラップを巻き、フォークリフトで運ばれていきます。

貨物が来ない暇な時間

事務所でこの先来る便をコンピューターで調べたりしています。

ポカリスエットは飲み放題です。

輸出のお仕事

荷物を飛行機に積むお仕事ですが、飛行機に積む物に気をつける必要があります。

旅客機の貨物室に載せていい荷物、貨物機にしか載せてはいけない荷物など。

結構厳しいです。ちなみに貨物機にしか載せていけない荷物は、ちゃんとラベルが付いています。

後は、一緒に載せてはいけない荷物、載せてはいけない荷物など。結構決まっていますw

結構近くで飛行機を見ることができますw

残業について

アルバイトはもちろんないですが、正社員はめちゃくちゃ残業があるみたいです。

多いときには5時間など。(まあ忙しい時だけですが)

普段はあまり残業はありませんね。

スポンサーリンク

最後に

とても充実した仕事だと思います。ですが、あまりにもしんどい仕事なので疲れがすごいです。

ですがやりがいがあるとは思うので、是非・・・とは言いませんが飛行機が好きな方は空港関連で働くのもいいのではないかなと思いますw

ではまた次の記事で。

スポンサーリンク