[ゲーム紹介]みんなもKerbalSpaceProgramをやろう!

どうも、Tyanmenです。今回はとあるゲームをご紹介します。

その名も KerbalSpaceProgram 通称 KSP です。

KSPと検索するとまずかながわサイエンスパークが出てきますが一切関係ありません。

スポンサーリンク

どういうゲーム?

簡単に言うと、緑くんを爆散させるゲーム  飛行機やロケットを作って飛ばすゲームです。

この世界は現実世界と似たような惑星が多数あり、ロケットを使ってその惑星に到達して基地を作ったり、旗を立ててみたりできます。

ちなみに、地球はこの世界のKerbinです。月はMun などなど名前は違いますがほとんど現実と見た目も変わりないですw

こんな感じで月に着陸したりします。

そして、この大量にいる謎の生物がこのゲームの生物です。緑くんと呼ばれています。

この世界には当たり前ですが、通信の概念があります。

その電波を中継するための人工衛星を打ち上げたりしたりします。

こんな感じで、ロケットを作って飛ばすことができます。そして某北の国のように核でも積んでおきましょう

飛行機も作れるよ!

自分はやはりこっちメインなのですが、飛行機も作れます。

こんな感じで現実の飛行機を作ったりするのも良いですが・・・

このように現実では(たぶん)作れないであろう飛行機を作ったりすることができます。

でもこれじゃつまらないよね。

まあ、これはサンドボックスモードでの話です。このモードはすべてのパーツが解禁されててあまり面白く感じないかもしれません。

しかしサイエンスモードではロケットを打ち上げて持ち帰った研究ポイントを使って様々なパーツを解禁していく、というとてもやりがいのあるモードです。

最初はギリギリ打ち上げられるかな程度のパーツしかありませんが、打ち上げてロケットを回収すると研究ポイントを集めることができます。

最初はなんでもサンプルになります。海の水、発射台近くの土・・・そういうところからサンプルなどを集めて研究ポイントを稼ぎ、打ち上げた後のクルーレポートからでも研究ポイントを集めます。

その他には、ミッションを受注してパーツのテストを行ったりすることで名声や資金を稼ぐことができます。

ロケットを打ち上げる際、資金がないと打ち上げることができません。その他にも施設のアップグレードなどにも使うことができます。

スポンサーリンク

ということで

どうです?買ってみたくなったでしょう!?

本当に自分の好きなような物を作ることができます。このゲームは計算などを使って飛ばせる飛行機やロケットを作るのもありですが、自分が作りたいような物を作り、落としてはまた改善していくトライアンドエラーでもやっていくことができるとても楽しいゲームなので是非買ってやってみてください。やってたらいつの間にか時間が過ぎていく時間泥棒です()

コンソール版で発売されるという話がありますが現在Steamのみで販売しております!是非買ってみてください!w販売ページはこちら

また次の記事で!

ではでは。

スポンサーリンク