スポンサーリンク

そば屋が味を求め閉店の果てに「さば(鯖)屋」になった店(田端・尾久地域)

2019-09-22田端でバタバタ田端駅

田端でバタバタ。今回も山手線イチ降りる理由のない駅と言われる田端駅周辺の情報をお伝えします!

今回はタイトルにもある奇妙な元そば屋「もも家」。

キャッチコピーは「どうせ喰うなら旨いそば(さば)」

そば屋だったんですが、味を求める研究修行のため店を閉めました。

そして……戻ってきたら「さば(鯖)定食屋」になり開店!!

何を言ってるのか分からないと思いますが、僕にも何が起きてるのが分かりません!!

ので、さっそく行ってみました!!

スポンサーリンク

そばの味を求め修行の果てに「さば(鯖)」に辿り着いた店「もも家」

看板も「どうせ喰うなら旨いそば」とある通り、過去は「そば屋」だった。

早速食べてみることに。

定食は鯖のボリューム1尾丸ごとの最強レベル!味も「あつあつ」「うまい!」

このボリュームを見よ!!

焼きたてあつあつの超重量感でやってくる!!!

うまい!!

もう少ししたら旬の時期になるので、かなり期待できること間違いなし。

なお、小鉢もついてきます。こちらもおいしいですぞ~!

(はい、写真撮る前に漬物食べちゃいました)

ちなみにお値段は1000円以内で食べられます!

地図・アクセス、営業時間など

食べログにあったので、使わせてもらいます。

情報は「そば屋」時代の古いものなので、ご注意を。

営業時間

月~金の11:00~13:00

なかなか、気軽に行ける時間ではないのがネック

スポンサーリンク

最後に:知られざる田端・尾久を歩く

こうした田端周辺にこうした不思議な店が多いのは、おしゃれで洗練されたチェーン店がないから。

ある意味、「山手イチ地味だからこそ」の魅力かもしれません。

何か見つけたらまた情報発信したいと思います!

お楽しみに!

スポンサーリンク
 
【読者登録をして新着の通知を受け取る】