スポンサーリンク

田端の江戸切子の雑貨店のチラシが凄い件

ライターの日常, 田端でバタバタ田端駅

田端でバタバタ。周辺情報をお届けするだいじんです。

先日、何もなさそうな田端駅南口周辺を散策。

駅を出て「やっぱり何もないな」と思った矢先、妙なチラシが張られてるのに気が付いた。

江戸切子のチラシなのに、ところどころ「古本」「ラムネ」という文字が見えたので、行ってみることにした。

スポンサーリンク

江戸切子「雑貨店ぐれいす」

なんと公式サイトがあった。

店内は3畳ぐらいの小さい店で、食器などが展示されていた。

店にいたお婆さんが1人でやっている感じだった。

聞くところによると「江戸切子の職人さんが80歳と高齢になったため、あまり作れない」とのこと。

「年中無休」でやっているみたい。ひえぇぇ働き者ですなっ!

店内・店外の様子

その場で撮影許可をもらったので、パシャリと撮影。

一般的な雑貨店とは違う雰囲気が分かると思う。

店外からも分かる「普通のお店」っぽくない感じ。

店内では所せましと商品が並べられていた。

達筆!今度配るらしいチラシが、すごい件

今度、ビラまくらしい、チラシを頂いたのでご紹介。

普通の広告会社が作るようなチラシではない、オリジナルなこの達筆、この渋さを感じるんだ!

画像は、クリック(タップ)で拡大します。

目玉商品はオリンピック開催を記念した江戸切子のグラス、お値段はおひとつ5000~10000円!

チラシにも入っていたが、目玉商品は期間限定で作られる江戸切子のグラス。

お値段はおひとつ5000~10000円とのこと。

庶民な僕からすると「高っ」と思ってしまったが、相場にするとハイパーリーズナブルで安いらしい。

Google先生で検索してみたところ、大体、お値段はこんな感じだった。

スポンサーリンク

最後に:田端の江戸切子

1人暮らしなもんで、あんまり食器を使わないので欲しいとは思わなかったけど、何も買わないのも気が引けたので、「ラムネ」を購入した。

(いや、むしろ「ラムネ」買いに来た)

とはいえ、田端の江戸切子、しかも期間限定と聞くと、色々と迷ってしまう。

スポンサーリンク
 
【読者登録をして新着の通知を受け取る】