スポンサーリンク

デカキン、ついにヒカキンの亜種から本人公認へ:YouTuberの話題

2019-08-25ネットの話題, YouTuber・VTuber

「ブンブンハローユーチューブ!」で有名なヒカキン(Hikakin)さんを、かなり昔からパクリ系モノマネしてYouTuberやってた「デカキン(Dekakin)」。(いや、似てるけど)

先日、この二人がついに出会った動画がネットでも話題になってて、僕も「あぁ、ついに会ったんだな」っと、見てましたわ。

出会っただけで終わっておらず、その後も関連の動画がヒカキン、デカキンチャンネルで投稿されているので、少しまとめてみました。

スポンサーリンク

デカキンとヒカキンの関係について

ヒカキンの亜種として話題になったのが数年前(登録者数10万人頃)。

個人的にはその時の方が、ちゃんとモノマネ(パクリ)っぽくやっていた感じがあった。僕もその頃はちょくちょく見てた。

オープニング冒頭で、さらに初期の頃っぽいのが流れている。当時は「ヒカキン」と名乗ってたのね。

最近は特にモノマネよりYoutuberとして自信のオリジナル部分の方が強く出ていた感がある。

特に髪型とかは顕著に出てましたな。

その理由が最新のヒカキンの動画の語りでやんわりと感じられた。

推測:最近は遠慮していたっぽい+公認へ:ヒカキンの動画より

50万人を突破した辺りから、色々と原点である「ヒカキン」に迷惑になると思った、みたいな発言があったので、最近オリジナル部分が多くなったのは、そのせいかもしれない。

何気にこの動画の最後に本人から「公認」をもらっている。

スポンサーリンク

デカキンとヒカキン邂逅動画は、出会っただけじゃない、というのが凄い

「デカキンとヒカキンがついに出会った」という話だけでも凄いのに、それだけで終わらず「なんでこんなアレンジ加えてきてるの?」のような形でデカキンの事をさらに深堀りしている。

最近知った人、僕以上に昔からよくチャンネルの動画を見ている人にも興味深い出来事になっている。

この辺りがさすがトップYoutuberだな、と思ったわけでした。

スポンサーリンク
 
【読者登録をして新着の通知を受け取る】