区政:ネズミ多すぎ問題の対策を提言「渋谷区議会よ、聞け」

2019-05-02主張

渋谷を毎日のようによく通ると、渋谷の東口の明治通り沿いの飲食街が並ぶ場所は、ネズミが多いことに気づく。

今のところ、何か問題が発生したというわけではないが、店で働く人もネズミの被害は心配だろうし、そこで食事する人にとっても不安だろう。

と、いうことで、区議会の選挙日ということもあり、声を挙げていきたいと思った。

スポンサーリンク

ネズミは街路樹の下から行き来している

ネズミはどこから来ているのか?

答えは簡単で、すぐ近くの街路樹の土に穴を掘り、そこを根城にしていて行き来している。

この穴だらけの街路樹を見よ!!

ネズミは、この穴を使って行き来している。

特に夜に活発に動いているので、観察するとその様子が見られるだろう。

スポンサーリンク

ネズミ対策に、街路樹の土には鉄格子で蓋してはどうか

対策として、ネズミが行き来できないように、こうした街路樹の土の上に鉄格子で蓋してしまったらどうだろうか?

「他の少し遠い土から出てくるから意味がない」

という意見もあるだろうが、人通りも車の通りも多いこの周辺は、ネズミ穴と飲食店の距離が遠ければ遠いほど、ネズミの生存には不利になっていく。

現に、ちょっと離れたところでネズミが車に轢かれて死んでる、という様子もマレに見られる。

つまり、効果は出てくるはずだ。

是非、対策してほしい!

スポンサーリンク

主張

Posted by だいじん