スポンサーリンク

色鉛筆で描いたSCG003Cがカッコいい!! 2019年ニュルブルクリンク24時間耐久レースの前に注目ツイートを集めてみた。

ネットの話題, とくにしきモータースポーツ

ようこそ緑の地獄へ!!

さてさて…今年もこの時期が迫ってきました。

みんな大好き私とくにしきも大好き!

ニュルブルクリンク24時間耐久レース

新型のスープラが出走したり、レーシングプロジェクトバンドウが走ったり、マッチこと近藤真彦監督率いる日産が参戦したりと、今年も日本のモータースポーツファンの夢を乗せたチームの活躍に期待がかかります。

レースまではまだまだ時間があるので、今回は海外からの厳選ツイートをいくつか拾ってきました。決勝レース前にちょっとお祭り気分ニュルブルクリングの空気を感じていただければいいかなと感じています。

スポンサーリンク

色鉛筆で描いたSCG003Cがカッコいい!

今回トップで選んだツイートがこちら。

これは色鉛筆で描かれたSCG003Cです。

SCG003とは、「Scuderia Cameron Glickenhaus 003」グリッケンハウスの名前が冠されている通りですがこの人が考えた「ぼくがかんがえたさいきょうのくるま」を本当に形にしたこのマシンです。

たぶん…グリッケンハウスさんを知ってる人はくるまにあとか映画ファンとかですかね…?

もはや車とは思えない見た目ですが…ちゃんと公道を走るモデルもあります。

ニュルではGT3もびっくりな速さでグリーンヘルを疾走するロマンの塊であり、まさにスーパーカーです。

一枚の絵が出来上がる様子はやはりたまりませんね…色鉛筆でさらさらと描き上げる様子は見ていて楽しいです。

公式ツイートのおしゃれ画像ツイートたち

某SF映画のパロディチックに仕上げられた一枚。

https://twitter.com/24hNBR/status/1124584564100403201

この遊び心がたまりませんが、世界の自動車メーカーの車と世界各国のあらゆる人々が集まり競い合うというのは、ある意味でCARWARSなのかもしれませんね。

この過酷な戦いを勝ち抜き栄光を手にするのは果たして…?

SCG003は…火星でつくられていた!?セガサターンかな?(それは土星)

ニュル耐久シリーズの様子をちょっとお届け

天気の安定しないニュルブルクリンク!

雪降ってるなか新型スープラも頑張っていました。

↓の写真は躍動感あって一番好き。

こちらはファルケンのツイート

はやり目立つファルケンカラーそれにしてもM6デカイ!!後続に続く色とりどりのドイツ車たちがまたいい感じ。

ニュル24時間に備えてどこもマシンセッティングや戦略を煮詰めています。

 

※掲載したツイートはツイッターの規約に基づいて適切に引用させていただきました。

スポンサーリンク

大会情報

ちょっとツイートをいくつか掲載してみました。ぜひ時間があれば今年のニュルブルクリンク24時間耐久レースについてツイッターで調べてみるとおもしろいかもしれませんね。トヨタ(レクサス)スバル、日産…もちろん海外メーカーやチームも積極的にPRしているようです。今年もモータースポーツのお祭りを楽しみましょう!!

最後に大会の情報を掲載します。

名称    ADAC TOTAL 24時間レース

場所    ニュルブルクリンク(ドイツ)

決勝    2019年 6月22日~6月23日(予定)

公式サイト https://www.24h-rennen.de/

スポンサーリンク
 
【読者登録をして新着の通知を受け取る】